御薬園グループは、昭和62年(1987年)に有床診療所として発足した山田内科胃腸科から始まりました。

 現在、この地域で唯一の回復期リハビリテーション病床を有する病院、有床診療所、無床診療所、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム、地域密着型介護老人福祉施設、グループホームなどの施設系、また訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、24時間巡回型訪問介護看護をはじめとする在宅サービス部門を有し、それぞれのサービスの特徴を生かし、共に連携しながら、人吉球磨地域において医療介護のサービスを一体的に提供しております。

 昭和62年のスタートから一貫して「地域に不足している医療介護の分野にチャレンジし、この地域で生活されている皆さんが、病気や障害を持たれても、できる限り住み慣れたこの地域で必要なサービスを受け生きがいを持って生活できるように様々な面から支援し、地域へ貢献する」ことを運営の柱としてまいりました。そのために今日まで、地域で不足している分野を充足しながら、時代の流れとともに新たに制度化された地域に必要な様々なサービスを追加開設してまいりました。

 この間、私たちは、多くの方にご指導、ご支援をいただきながら、また多くのスタッフに恵まれながらサービス内容の充実にも努力してまいりました。私たちの現場で経験を積んだ仲間がこの地域のみならず各地の医療介護の現場に広がり活躍してくれています。

 しかし今、これから将来の人口構造の変化、それに伴う医療介護の課題を展望したとき、我々の目指す目的にはまだまだ道半ばであり、地域固有の課題も山積しています。
 

 私たち御薬園グループは創設以来の運営の理念を常に高く掲げ、これからも多くの皆さんのご指導を仰ぎながら、「病気や障害があっても自分らしく生きがいのある人生を送れる社会の構築」に寄与できるようチャレンジしてまいります。

御薬園グループ 代表 山田和彦

上部へスクロール